マンションを賃貸に出す

マンションを賃貸に出す準備

まだ住んで数年しか経っていなかったので、家の中もまだ汚れたり壁紙がはがれたりもしていなかったのですぐに借りたいという方が出てきました。引っ越しをするまでに、住みたいという人を見つけなければ、空き家になってしまいもったいなかったので、賃貸に出す為にはどうしたら良いのか不動産屋に聞きました。まずは家を見学に来た時に清潔感とモデルルームのように見せることが大切だと言われたので、部屋の隅々まで清掃しました。特に玄関はドアを開けて最初に目に入るので、第一印象を良くするために、靴や傘をきちんと収納して玄関を広く見せました。また、リビングルームは家族が1日の中で一番長くいる場所なので、スッキリ見せるためにテーブルや棚の上には極力物を置かないようにしました。

私たちもマンションを見学に来た時に重要視したのが、収納だったのですが、収納スペースが広いと色々なものをしまえるので、押入やクローゼットの中も見せれるようにきちんと整理整頓しました。あと、キッチンの水回りです。生活していると排水溝にごみがたまっていたり、消臭剤をつけていてもごみ箱から異臭がしてくることもありました。しかし見学に来た時に生活感が出すぎていると、この家に住みたいとは思いませんよね。私ならそう思います。ですから、事前に排水溝は綺麗にし、ごみも捨てて綺麗な状態にしておきました。お風呂場や洗面所なども私たち夫婦は目が悪いので、お風呂に入った時裸眼だとカビがはえていても見えなかったので、事前にカビキラーで綺麗にし、鏡の水垢もとってタイルから全てぞうきんでふきました。見学の時には水滴がついていないようにしたことで、清潔感を出すことができました。また、洗面台に置いてあるヘアスプレーや歯ブラシなども出しっぱなしにせず、目につかないようにしまって、スッキリさせました。



マンションを賃貸に出す決断 マンションを賃貸に出す準備 賃貸に出してのメリット

TOPに戻る